TaoYoga Artsとは…タオヨガの歴史

タオは、形あるものではない...

だが天地を創造している...

タオは、静かで穏やかであるが...

太陽と月を動かしている...

タオは、名前もなく形もないが...

いつも宇宙万物を育んでいる...

古代中国では、仙人がヨガ、瞑想、黙想、自然と宇宙の観察などに没頭するために、雲に覆われた神聖な深山に住んでいた。彼らは自然を崇拝し、練習を通して自然と宇宙の根源に繋がった。

この神聖な根源を何と呼ぶのかは定かではないが、彼らは単に「道 Tao」と呼んでいた。





深山に住む仙人は、薬草学・天文学・予言・占星術・風水・魔術・ヨガ・呼吸法・瞑想等のような術(アート)を幅広く練習した。

練習を通して、彼らは天と地が結ばれ、偉大なタオと共にひとつになるように励んだ。

これらの仙人は、やがて「不老不死の人」として知られるようになった。
彼らは、ヒーラーであり、神秘主義者、ヨギー、易者であった。
また、暑さ・寒さに強く、雲の上を歩くように空を旅することができ、何百年も生き、動物と話し、植物を使ってヒーリングをする知識と力を持っていた。

 



最も偉大な仙人は、 「不老不死の人」として伝説となって知られるようになった。

これらの不老不死の人達は、ストレッチ、動物のような動き、木のように静かに立つこと、呼吸法、錬金術の瞑想等の練習を通して、偉大なる調和の状態に達した。
このような練習や生活はやがて「タオイズム」-自然に沿ったすばらしい生き方―という名前を得た。
タオイズムは、自然と宇宙の絶え間ないバランスと調和の法則を教えている。
自然との調和とバランスが取れた時、それはタオと調和が取れたことである。
タオと調和が取れた時には、素晴らしい健康とヒーリング、天からの祝福、調和、幸運、対立のない生活がもたらされる。

 


何千年も前に、タオイストである仙人達は、自然との調和とバランスのある生活を模索しながら、偉大なる尊敬を持って自然に目を向けていた。

今日、人類は21世紀に入り、多くの環境や社会的な問題を抱えている。

タオイズムはかつてそうだったように、この時代にも価値ある教え~道を説いてくれている。
 宇宙が存在する間は、調和のある偉大なる道、タオへの道が常に存在するであろう。
調和への道が存在する間は、それを理解しようと努力し、生活に取り入れる人々が存在するであろう。
調和のとれた偉大なる道、タオへの道に続くことができる時、我々は、バランスと調和と平和を維持することができるであろう。


(TaoYoga Arts Web Site より)