子連れOK ママタオヨガの様子

2019.2.12

今日は、初めて
 "見守り託児ボランティア"  の
お二人が来てくださいました🙏  感謝🙇

子供が お母さんじゃなきゃ駄目👶
という時間は勿論あっても、

託児チームのスペシャルなお二人が、見守る中…

少し子供が離れたタイミングで、
自分自身を労り、
愛でるように 内側への呼吸を育んだり、

ま〜るい動きを 流れるようにしていく。

タオヨガは、全ての動きが

"まる" 

で、出来ていて

その円みを育む事により、

自然界の氣と調和し、

心も身体も "まる〜く"

本来の自然な状態に戻って行きます。

自分を労る時間を作ってあげると、
子育てや日常に戻っても

🌼心に余裕が戻ってきて

🌼しくなれたり

🌼暖かい気持ちが増したり

🌼子どもを見守る


余裕が生まれたりするなぁと、感じます。

🐢次回の 2/26㈫は定員になりました🙏為、

もう一日 ママタオヨガDayを設けました🌸

※少人数制の為、早めに埋まってしまいますので お早めにご連絡下さい○

2/27㈬ 10時〜11:30過頃まで

(大人のタオヨガ中心です。子供さんを周りで遊ばせながら、タオヨガレクチャーと動きを約一時間していきます。
残り30分は、お茶とタオヨガや普段の子育ての事などをお喋りしましょう🍵

●子連れシンプルクラス 2,000yen/回、4回チケット6,000yen
体験1000円
*
☯️会場
円山裏参道 Studio Pono 
札幌市中央区南1西24-1-11 LEADビル3F
地下鉄東西線円山公園駅徒歩4分
*

来月は、

3月6日㈬、12日㈫、20日㈬、26日㈫

に行う予定です🌸

ご参加の方は、
ご連絡お待ちしております😊💌

*** 今日のお母さん達のご感想 ***

🍀肩や背中がとても凝っている事に気が付きびっくりした。

🍀昨晩から頭痛がしていたけど、タオヨガが終わると痛みが無くなっていた!

🍀自分の為に呼吸をしたのは、どれくらいぶりだろう。

🍀今日の様に、太陽が丹田を照らすように自分に優しい気持ちと呼吸を一日一回でも向けられたら、毎日にとても良い影響を及ぼすと感じた。

🍀丹田が暖かくなった。

🍀久しぶりに身体を伸ばしてとても気持ち良かった。

🍀身体の左右のアンバランスに気がついた。

🍀見守りで来てくださったお二人が、とても素敵な方達で、安心して子供を委ねる事が出来た。

…等


Yoga resort !

2019.2.9

タイで行われたTaoYogaリトリートの会場
サムイ島のAnahata Resort Koh Samui、タオ島のBaantalay Koh Taoは、どちらもセンスあふれる素晴らしいヨガリゾートでした。

サムイ島のAnahata Resort

タオ島のBaantalay Resort

ビーチに面したロケーション、独立したシンプルで清潔な宿泊施設、広々とした素晴らしい眺めの道場、リスや小鳥が駆け飛び回る自然環境、新鮮なフルーツや野菜を中心とした美味しい食事、タイマッサージなどのサービス、世俗的で心を煩わす環境からは遮断されているけれどwifiは完備 etc。

世界中の様々な国や地方から、様々なヨギたちがヨガを楽しみにきているようです。

 

そんな素晴らしい環境で、頭を鎮め、心を緩め、丹田に深く入っていくことを12日間続ける体験は、何にも代えがたい貴重なものです。


北海道や沖縄に、このような素敵なヨガリゾートを作ろう!

世界中から、東洋の「Tao 道 & Zen 禅」を楽しみ、深めに人々が訪れるスペース。
それが、人々の精神的進化、家庭や地域、世界の平和に繋がるようなイメージを持っています。

実現が楽しみです。



そしてこのリトリートは、来年も開催されると思いますので、
是非一緒に行きませんか?

「え〜っ 2週間も仕事休めない!」とか

「お金がかかるから〜!」とか

「小さい子どもがいるから....」とか

 

いけない理由はありますよね。

 

私たちもそうでした 笑

でも「行く!行く以外あり得ない!」

って決めた時から

 

その方向に物事が進み始めました。

いろんなサポートが入りました。

 

そして帰国後にも、いろいろな奇跡が起きています。

皆さんも、是非。
Taoの道、ミラクルの道を歩みましょう。



おまけ...

ハワイとは海の色も、空気の匂いも、漂う氣も全然違うけど
思わずHula踊ってしまいました🎵

Mahalo〜 🌈


Taoist Sex

2019.1.29

 

様々な国から20人ほどが参加して行われたTaoYogaリトリート & インターナショナルティーチャートレーニング。
ある日のレッスンは、男女別々に分かれて行われました。


Men's class のテーマはタオイストのセックスについて。

 

その一部は、古来から中国の宮廷に「房中術」として伝わってきたと言います。

タオイストの男性にとって、性行為とはまずはパートナーへの感謝であること。性行為のパートナーがいるということは、まさしく奇跡。
そしてそれはパートナーへの癒しの行為であること。真心を込めた性行為によって、よき記憶を残すことができるのです。
そしてお互いにとっての精神性(霊性)の向上のための行為であること。この時代、精神性の向上は、私たちに課せられた使命でもあると思っています。
こういったのものが、性行為の「あり方」です。

その上で性行為の「やり方(仕方)」があります。
タオイストの性行為は、じっくりと時間をかけたヒーリング行為です。
その詳細をここに記すことはしませんが、セックスに関しては、「あり方」がないがしろにされ、「やり方」ばかりが注目されがちでしょう。しかもその「やり方」も間違っているものばかり。アダルトビデオのほとんど全ては、間違った性行為の方法や女性に対する見方・接し方を、男性の中に植えつけてしまっているでしょう。

それによって、男性による女性蔑視や、逆に女性へのコンプレックスが生まれ、男性自身が疲弊し、潜在的に怒りや暴力性を持ってしまうことになっているのかもしれません。

Taoist Sexを学ぶことは、パートナーシップや健やかさの向上だけでなく、様々な社会問題の解消や世界平和にも繋がっていくに違いない。

私もこのことをもっと深く学び、いずれタオヨガクラスでもシェアしていきたいと思います。

 


タオヨガリトリート&インターナショナルティーチャートレーニング

2019.1.22

タオヨガの理論と動きを学ぶリトリートも、7日目に入りました。

日の出前から始まる早朝トレーニング、新鮮なフルーツや野菜が豊富な食事、上級な動きを中心とした午後の特別なワークショップ、夜の瞑想、その全てが驚きにあふれ素晴らしい時間です。

タオの技法は人類の叡智と言っても言い過ぎではないほどで、時の権力者によって長く秘されてきた理由がわかります。
今こそ、皆さんが自分の最高の可能性につながっていくべき時ですね。
タオヨガはその役に立つと、はっきりと言うことができます。

 

札幌でのレッスンもバージョンアップし、皆様にお伝えできればと思います。


TAO島にいます

2019.1.16

タイのタオ島へ、Earth & Sky Reconnection Tour で来ています。

スウェーデン、ドイツ、キューバ、オーストラリア、バリ、アメリカ、日本からタオヨガティーチャーやタオヨガ愛好者の方々が集まり、10日間にわたりタオヨガを深めています。

素晴らしい環境、施設、タオイストの食事、新鮮で豊富なフルーツ、世界中からきた仲間、そしてJesseの素晴らしいレクチャー、おかげさまで何もかもが最高です。

札幌に戻りましたら、皆様にもシェアさせていただきますね。

楽しみにしていてください!

 


2月のクラススケジュールアップしました!

2019.1.13

 

ここ2〜3日で、降りましたね〜

 

積雪状態が、ようやくいつもの冬に近づいてきました。

写真は拙宅からスタバまでの裏道です。

 

私は暖かところが大好きなので、降らないでほしい!と思ってしまうのですが、降るものが降らないとね。

それが自然のサイクルですからね。

 

2月はいよいよ立春。

寒さは続きますが、自然のサイクルは春に向けて立ち上がり始めます。

 

ご自分の中のサイクルと、自然のサイクルを同調させる。

ご自分の氣と大いなる自然の氣を調和させる。

 

ぜひタオヨガで、素晴らしい人生を!

2月のスケジュールはこちらからご確認ください。

 


小寒から大寒へ 季節は寒の内

2019.1.10

 

寒の内、今夜のタオ瞑想会

 

体験にヨガのインストラクターの方がおいでになって下さいました。
さすがに、体の柔軟性もあり動きも綺麗でした。

 

小雪が舞う冬の夜、タオヨガで瞑想的な動きをすると、内的な探求が進みますね。氣血が巡り体も温まりスッキリすることも、寒の内のタオヨガの効能でしょう。

 

今宵のご参加、誠にありがとうございました。


天体ショウの日の朝 男のタオヨガ

2019.1.6

2019年 迎春


さて、今日は部分日食と新月が重なった日ですね。
タオヨガの練習が終わった頃、皆さんで窓の外の太陽を見ました。アイフォンのカメラでは捉えられませんが、肉眼で「見えた!」とおっしゃる方もいました。

 

多くの男性は組織に縛られ、仕事に縛られ、とても窮屈な思いをしてますね。かつての自分もそうでした。それも愛する家族のためと、半ばそういうものだと割り切って生きていました。

 

そんな男性が真に自立し、自由に力(精神的・肉体的・経済的な力)を発揮できたなら、女性に対する偏見や差別、過度の競争や争いはなくなるだろう。環境破壊や戦争だってなくなるに違いない。

そんな自立した男たちの未来を見ながら、男のタオヨガを始めました。


特定の思想や宗教には属さないTaoYoga。
その究極の目的は霊的自立。
それを遠くに見据えながら、呼吸の舟に乗り、男たちが自分を癒し、周囲を癒す下地を作りました。


新年なので、初心を振り返り、決意新たに。


日曜朝の男のタオヨガ。
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。


『老子 新訳 名もない領域からの声』

2018.12.22

雑誌『O.tone』の書籍紹介コーナーで、『老子 新訳』(加島祥造)を紹介させていただきました。

 

「子曰く...」という論語で有名な孔子が説いたのは、人間同士の社会意識。一方、老子は自然界の中での人間の在り方を説きました。

 

 私自身が老子に興味を持ったのは、およそ20年前のこと。当時は電力会社に勤務していました。1997年に京都で行われたCOP3に出席した際「人間はこれから精神的進化が必要だ」という印象的な演説を聞いたことがきっかけで、哲学書を手に取るように。数ある作品の中でも最も興味深かったのが、宇宙と人間の根源的な部分に触れた老子の詩でした。

 

 道徳経を様々な視点から書いた考察本は数多く出版されていますが、中でも翻訳に特化していたのがこの本です。例えば、第1章に記されている「これが道(タオ)だ、と言ったり、名付けたりしたって本当の道(タオ)じゃないんだ。」人間は物事に名前をつけると欲深くなってしまうものですが、それは宗教などの思想にも同じことが言えます。自分が道を見つけたと思ったとしても、その先にはさらに未知の広大無辺な世界がある。大切なのは、固執せずあるがままに在り続けることなのだと感じました。

 

 どの章も短い言葉で綴られていて、抽象的な内容。理解しようと何度も読み返すと、言葉の裏に隠された意味を自分なりに考えることができるのです。それが腑に落ちて肝が据わる時が、精神的な進化につながるのだと思います。それが自分の幸せになり、その幸せを周りの人に分けていく。一人ひとりがそんな考え方で生きれば、自ずと平和になるでしょう。

 日々の一喜一憂で心がざわつくことがありますが、根付いた道(タオ)が私を元に戻してくれるのです。

 


「波乱順調」な一年

2018.12.13

 

将来への不安、持っている方多いでしょうね。

私だって時々、どうしようもない不安感にさいなまれることがありました。

 

目の前にはいない誰かや何かに気をとられること、そんな心持ちになる方も多いかもしれません。

私だって時々、どこか上の空で意識がどこかに行ってしまうことがあります。

 

しかし、「望む現実を作るには、常に今この瞬間に集中することが大事だ」と様々な本、様々な教えは伝えています。

 

「今この瞬間に集中すること」は、雑音が多い現代ではたやすいことではないかもしれませんが、少しだけ練習すれば誰でもたやすくできることです。

 

そのためのとても有効な方法の一つが、タオ瞑想です。(他にも効果的な瞑想法はあるでしょう)
タオ瞑想を習慣化すれば呼吸が落ち着き、外界で何が起きても心を鎮め、本来の自分でいられる。コントロールすべきは外の世界ではなく、自分の内なる世界です。

2018年は、私にとって「波乱」の一年でした。この10年積み上げてきたことが、一気に崩れ去るような出来事が起きた年でした。しかし瞑想によって、よってそれに惑わされず、本来の自分で本来の目的に向かって突き進む「道」を見失わずにいられました。

 

タオ瞑想のおかげで、内なる世界が安定し、結果として外の世界も望ましものに変わっています
波乱が起きても、それは「波乱順調」です。
それは誰にでも、たやすくできることです。


男のタオヨガ...精子の中に貯蔵されている性エネルギーを保持すると...

2018.12.9

あるタオの書物によると、「愛と修養を持って性行為を行えば、今まで眠らせてきた心身のパワーを目覚めさせることができる。愛の行為は長い間一つの癒しとして考えられてきた。」とあります。

 

これは、愛する人との生活の中で、多くの方々が体験していることでしょうね。

 

しかしタオの老師たちはそこからさらに先へ進み、「この行為の中に肉体的な不老不死と、霊性の向上につながる法則を見出した。」とあります。

 

そのために、中国の宮廷で奥義とされてきたのが、男性側では「精を漏らさず愛の行為を交わし合う術」だと言います。

 

この技法は「中国八千年の歴史の中で最奥の秘伝」とされ、「宮中ではたった一人の息子にのみ、一子相伝に受け継がれてきた。」そうです。そしてこの技法を教えていたのがタオの賢者。ごく一握りの血筋の中にだけ秘されてきた技法だったのでしょう。

しかし大事なのは、ここから

 

「精を漏らさずに長い時間をかけて行い、独特の感覚を持つ質の高いオルガズムに、ふたりともに何度も何度も繰り返し到達することができる。こうした愛の行為は、その昔には、すべての人類が自然に行なっていた、ごく当たり前の行為だった」とタオの賢者たちは語っていたと言います。

ということは、その昔(少なくとも八千年以上前ですね)の人類の肉体的状態や寿命、霊性の状態はどれほどだったのか...という大きな関心が湧いてきますね。

 

タイトルに戻りますが、
精液は単に生殖のための体液という側面だけではなく、健康状態や霊性の進化にも深く関係したエネルギーを持っているので、決して浪費すべきではなく大切に扱うというのがタオの教えなのでしょう。

男性はご自身をそういう観点から捉え、女性はパートナーの性をそういう目で見てあげてはどうでしょう。

ちなみにその効果を感じるには、「射精は1ヶ月に1回程度」だそうです。女性の生理と同じですね。

(ただし、こういうことには諸説あります。)

 

こうしたことが、タオの叡智が明らかになっていくことで、多くの人たちにシェアされていくことは、この時代とても大事なことだと思うのです。

 

男のタオヨガ、毎週日曜の朝8:30~9:30、円山裏参道Studio Ponoにて開催中。j次回は12/24( 日)です。
何かが心に響いた方、是非おいでください。

 

 

 


男のタオヨガ

2018.12.1

 

☯️ 男のTaoYoga

現代はクイックでインスタントなものを好む方も多いかもしれませんが、TaoYogaは即効性があるものではありません。

‘ Easy come , easy go ’ (簡単に手に入るものはすぐに出て行く)という英語のことわざがある通り、健康法にしてもお金稼ぐにしても、「得やすくは失いやすし」だと、私も思います。

TaoYogaは、自分の根っこをじっくりと育てていくものです。

根はじっくりと育て、ジワジワと成長するものでしょう。根を張った樹木は大風が吹いても、日照りが続いても、しなやかにどっしりとそこに在ります。

即効性はないにしても、もし1日1時間のTaoYoga を1週間続けたなら、1日30分のTaoYogaを2週間続けたなら、15分を1ヶ月続けたなら、本来の生命力が生き生きと輝き出し、ハッキリと分かる変化が起きるでしょう。

親父の説教みたいだけど、結局人生の質を変えるには、習慣を変えるしかないのでしょうね。

毎週日曜朝の男のTaoYogaは、男性だけに参加頂けます。自称男性も歓迎します。男性ならではの、氣の育て方に取り組みましょう。
生き生きと、しなやかで、大地に根を張った男性を目指して、私も全力サポートします。

*********************
日時:12/2(日)8:45-10:15 
会場:札幌市中央区南1条西24丁目1-11 LEADビル3F 円山裏参道 Studio Pono
参加費:2000yen
*********************

ピンと来た方は、ご参加ください。
お申し込み・お問い合わせはこちらから。


SDGs × コミュニティアートキャラバン

2018.11.12

 

最近露出度の高いSDGs。

国連が定めた持続可能な開発目標で、私たち一人一人が必ず関係する17のテーマの解消が目指されています。

札幌のチカホで開催された、標題のイベント。

 

その中で写真のテーマで、少しだけおしゃべりさせていただきました。

エネルギーが滞りなく循環すると、建物は笑エネになり、人は健康になる!

今回は省エネもとい、笑エネの話だけでしたが。我慢して省エネするのではなく、楽しく、クリエイティブに、笑いながらエネルギー消費を減らせるという内容です。

次回は右側の、人の体のエネルギー循環の話ができるのを楽しみにしてます。

 


午前クラス開始しました

2018.11.7

南向の大きな窓から太陽の光が燦々と注いでます。

今年は小春日和の立冬ですね。

平日午前クラス開設のご要望があり
今日から始めました。

 

クラス終わりましたが、筋向かいに開店した吉兆庵さん

の福袋の和菓子とお茶で、まだお喋りしてますね。笑

次回の午前クラスは11/28(水)10:00から。
お子様と一緒にご参加いただけます。

子どもさんを周りで遊ばせながら、シンプルな動きと

丹田呼吸で心と体を緩めていきましょう。

ご参加いただきやすい価格設定にいたしました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 


性的エネルギーを霊的エネルギーに変える

2018.11.6

性的エネルギーを霊的エネルギーに変える術。

この術は、八千年にわたる中国の歴史を通じて、宮廷で一子相伝でのみ伝承されてきた。このように、この術が一般からは秘されてしまったために、男性は女性に対して潜在的な怒りや恐れをもつこととなった。あるタオに関するある和訳本には、こう書かれています。


この考えによれば、女性に対するあらゆる差別に終止符を打つためには、男性に対する癒しや解放が必要かもしれない。

「男のタオヨガ」をはじめたのは、こういうところからでした。

 

タオの老師によると、件の術は、さらにその昔にはすべての人類が当たり前に行っていた行為だったとのこと。

 

男のタオヨガ教室毎週日曜日の朝9時から1030、円山裏参道スタジオポノにて開催してます。

次回は11/18(日)、ピンときた方のお申し込みをお待ちしております。


人生のトラブル時のタオヨガ

2018.11.1

今夜のタオ瞑想会、不安障害の方がいらっしゃいました。お帰りの時の表情は、いらした時とは見違えるほど晴れやかでした。


実は私も、この一年は仕事上のトラブルや、ネガティブな出来事が続きました。そんな中でも負けずに、怒りや失望の感情に支配されずに前向きでいられたのは、TaoYoga のおかげ様です。

はからずも、身体的健康の回復と精神の安定に、タオヨガは大きく貢献することを、自ら体験することになりました。人生って、実に味わい深いドラマだなぁと思います。何がきっかけで人生が動くかわからないし、そこには良いも悪いもない。ただ、タオと共にあるだけ。


タオの文化や伝統の術は、この国では未だほとんど知られていません。それでも、続けるほどにこれは宇宙の叡智の一つで、身体と精神の進化に貢献できるものだと、今もこうしてスタジオの掃除をしながら、しみじみと感じてます。


今宵のタオ瞑想会へのご参加、誠にありがとうございました。

 

大雪旭岳源水

2018.10.25

氣はコントロールするものではなく
あるがままに寄り添う

旭岳の雄大な氣と溶け合う

水は頭頂に突き抜けるような
冷たさでした


ワークショップ『Living Tao』開催!!!

2018.10.16

タオヨガ創始者 ジェシー先生

三日間のWS
Living Tao ~ health,sex & longevity...

沢山の方にタオヨガや、タオの叡智

ジェシー先生と、祐光さんの健やかなエネルギーに触れて頂ける時となりました🌼

ジェシー先生は、誰とでもすぐ仲良くなってしまう様な、子供の様な純粋さがあり、

WSでも、沢山笑いが起こったり
して、心が緩みました😁

真面目になりすぎない。

リラックスして、タオヨガも人生も
思い切り楽しんで、今にいる事。

身体を通して今に戻り、
自然に学び自然な自分に還っていく事を教えてくれました。

身体的な事だけではなく、
人生をよりよく生きる知恵は、

深くへ繋がる事だけど、
誰にでも出来るとてもシンプルな事。

誰にでも備わっている、とても自然な事。

今回は、タオファミリーの大きな支えもあり、

多くの方にタオヨガに触れて頂け、
大成功のワークショップとなりました

遠くから来てくださった方や、
来れなくても心を寄せてくれ方、

いつも楽しく純粋なエネルギーで、
素晴らしい教えを伝えてくれるジェシー先生 。
いつも穏やかで、たおやかにサポートし、通訳してくれるパートナーの祐光さん。

本当に皆さんにありがとうございます
皆さんに感謝と愛を

ワークショップの風景

巨岩が静かに語るアヨロ海岸

オーストリア在住で、縄文時代の熊野の女性酋長について書かれた『ニシキトベの復活』の著者、佐藤・シュー・ちひろさんに聞いたアヨロ海岸。
ベテラン道産子の私ですが、初めて行きました。
海岸の巨石・巨岩が、静かに歴史を物語っていましたね。
タオヨガの撮影をして、大好きなほくようさんの大露天風呂に入って帰って来ました。

念願の専用スタジオ!


TaoYoga Hokkaido専用のスタジオができました。

円山裏参道、地下鉄駅出口から徒歩5分のとても便利な場所です。
名前はStudio Ponoといいます。

"Pono"はハワイの人がよく使う言葉だそうで、地球上のすべてのことが本来あるべき状態を意味します。

心と体の状態、人間関係、自然環境が、ちょうどいいバランスで調和の取れた"Pono"の状態に戻って行くための活動や情報発信のためのスペースです。

TaoYogaのクラスやイベントも、充実させて開催していきますので、ご参加くださいね。

 

 


満月の洞爺湖


春の足音を感じる洞爺湖で
満月のTaoYoga

湖畔の気持ちのよいcafe 湖光さんで
大いなる氣を養いました

ご参加の皆様、ご用意してくださったスタッフの皆様ありがとうございました!

また伺います


2月如月のレッスンスケジュール

○●○● 2月のレッスンスケジュール ○●○● 

旧正月あけましておめでとうございます.
みなさまはどんな一年にしたいですか?

今、どんな自分でいるのか。
それが未来に繋がっているから、自分を愛して自然を愛して、その愛を大きく拡げていきたいですね。

タオヨガとは、「癒しの術」

今を大切に生きてゆく為の、大きな助けとなってくれます。
生活の質を向上させ、仕事への意欲や、心身共に毎日を気持ちよく.健やかに保つことにへの助けになります○

いつも外に向きがちな目を耳を閉じて、
忙しく働く頭を空っぽにして
呼吸と丹田のその一つに戻っていく。

自分の内側に安らぐ時間。
今年も皆様と一緒に、大いなる自然と手を組んで、
自分の内側のタオに戻りゆく時を過ごして行きましょう。

随時、体験もお待ちしております。


今年も必要な方へTaoYogaをお届けできるように精進し、サポートして参りますので、どうぞ宜しくお願い致します.

●日にち ; 2/3(金)、10日(金)、17日(金)、22日(水)
●時間帯 ; 19時〜20時30分
●会 場 ; ナチュラルスペース森のCasa
(札幌市中央区宮の森2条8丁目3-27)
●定 員... 6名
●料 金... 各回3,000円(クラスでの初回体験の方は1,000円)
回数券10000円(練習用動画サイト無料視聴、4回綴2ヶ月間有効)、18000円(練習用動画サイト無料視聴、8回綴4ヶ月間有効)

 

ご参加のお申し込みは、前日20時までに申し込みフォームまたは電話(070-5603-0824 岩井)にてお願いいたします。 

0 コメント

薬師如来の灌頂の儀式を受法しました

みなさま、あけましておめでとうございます.

昨年末のクリスマスの連休は、御岳山で、チベット仏教の高僧パクヤブ・リンポチェ8世によるヒーリング・ブッダ・リトリートを受法してきました.

  

そこで受法したチベット仏教のヒーリングサマタ瞑想は、タオ瞑想とも共通点があり、とても穏やかでパワフルなイマジネーションによる瞑想法でした.
 

そして、薬師如来とのご縁も結んでいただきお力を授かる灌頂の儀式も、親子で受法してきました.

ご縁をいただいた皆様の健康・内なる平和・幸せのために、一層精進して参ります.

 
その後鎌倉では、ジェシー先生によるタオヨガトレーニングもしていただきました.
 

慈悲心、瞑想、呼吸、氣を養い巡らせる....

大きな光の輪の中で、
心地よくあたたかな空間に身を置いた4日間でした.

 

2017年も、タオヨガでみなさまの健康・平和・幸福に過ごしていきましょう! 

そして、生きとし生けるものすべてが、苦しみから解放されますよう...

 

横浜中華街からお連れした薬師如来像


0 コメント

タオライフ in 沖縄

やんばるの自然に抱かれた
タオライフ in 沖縄

30℃を超える青空の下で
緩やかにたおやかに
呼吸を腹に満たしました

暖かく迎えてくださった皆様に
心より深謝...


4 コメント

子連れタオヨガ

今日は、ずっとやってみたかったことが出来ました♪

子連れタオヨガ💖

場所は、私の出産した大好きな場所💖助産院エクボで😊

2ヶ月~1歳までの赤ちゃんを連れて、お母さんたちが来てくれ、
一緒に暖かな時間が過ごせました🌸

産後は、目の前の事で一杯になってしまい、肩凝りや腰痛があっても、
中々自分のケアは後回しになってしまいがちになるもの◎

でも、本当は、一番自分自身を癒してあげたい。。。

私もそんな時、タオヨガで自分を癒し、労る呼吸だけでどれだけ助けられたか...。
タオヨガの動きをしていると、自然と身体が緩み、肩や腰も楽になっていきます。

奥さんだったり、主婦だったり、お母さんだったり。
色々な役目があるけど、一人の女性として自分自身を労り大切にして行きたい。

その幸せが拡がり、家庭に笑顔が増え、周りが幸せになり、大きな幸せが循環して行く∞

幸せは、わたしの内側からやってくる。

これからどのような形で、この子連れでのタオヨガが進展していくかはまだ未定ですが、
妊婦さんや、産後のお母さんへの癒しのタオヨガ。その夢の第一歩を歩むことが出来ました🌸

最後になりましたが、助産院エクボの高室先生、助産師のけいこさん。

お二人が居なければ、今日の母子のタオヨガで癒しは無かったと言っていいくらいに
赤ちゃんを寝かしつけてくれ、あやしてくれ、遊んでくれ...本当に感謝で一杯です。。。

ありがとうございます∞

また、エクボでタオヨガしたいです

5 コメント

無為とは...

知識を学ぼうとするものは
毎日何かを知り、覚えこもうとする

タオを求めるものは
毎日何かを忘れ去ろうとする

(タオ--老子 四十八章より)

無為とは何もしないことではなく

作為をしないということ

大いなるタオにつながり

自分を立ち上げ

何にでも
柔軟に応じられること

今週のフライデータオ

ご参加に、深謝...

0 コメント

受講者の声

☯️

☯️